6月7日の夕方の取引状況

FXプレミアムトレード15Mのリアルトレード検証です。
東京時間にポンドドルの意味不明な180pipsもの急伸。5分足1本でこれほど上昇するのはファンダメンタル的な要因かと思い調べても何もなく、45分後にはほぼ上昇を打ち消す相場に。

ポンドは23日にEU離脱か残留を問う国民投票を控えているのでボラティリティが高水準に達しているようです。

OANDAからも午前中にメールが入り、

2016年6月23日(木)にイギリスのEU離脱の是非を問う国民投票が予定されており、
その動向による市場への影響が大きくなることが予想されるため、当社では2016年
6月17日マーケットクローズ~2016年6月24日マーケットクローズの間、GBPを含む
通貨ペアの証拠金率を5%に変更いたします。

23日まではポンド関連はリスクが高そうです。

FXプレミアムトレード15Mは、ポンド円とポンドドルが取引対象なので急激な相場の変化に対応するためにも必ずOCOを入れながら取引をしたほうがよさそうです。

6月7日 ロンドン時間1発目のトレードを動画収録しています。

買いサインが出てからあっさり2通貨ペアともOCOの利益確定ラインに到達。

ポンド円 +3万円
ポンドドル +2万6954円

FXプレミアムトレード15Mは本当に稼ぎやすいロジックです。

この商材のレビューも完成しました。

検証レビューへ⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です